介護情報 navi

スポンサード リンク
気になる介護情報をはじめ、刻一刻と変化する介護を取り巻く環境をレポートします。
介護情報 naviトップ > 福祉移送サービス > 過疎地における福祉有償移送サービス

過疎地における福祉有償移送サービス

スポンサード リンク
過疎地にお住まいの高齢者にとって、買い物や通院などの移動手段は深刻な問題です。公共交通機関のサービスも手薄なため、不便を強いられるケースが多いでしょう。

例えば、バス停までの道のりを何キロも歩いたり、近隣の町からタクシーを呼ぶなどの手段を取らざるを得ないからです。

そんな中、NPO法人が運営している福祉移送サービスは、過疎地の高齢者にとって、とても心強い味方です。タクシーに比べ、半額かそれ以下の割安料金で利用できるのが魅力で、多くの高齢者に喜ばれています。

福祉移送サービスは、交通手段がない地域の過疎地有償運送として認められています。他に、配食サービスや委託を受けてデイサービス事業を実施しているNPO法人もあるようです。

しかし、利益を上げにくい事業形態のため担い手が少なく、今後は福祉移送活動が事業として成り立つような仕組みが必要となってくるでしょう。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110088187

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。